FC2ブログ

유유유유유유유유

今日の
ハングル単語カレンダー見たら

「우유(ウユ)」
牛乳

だった。

なんか
人と人が
手を
つないでるみたいで
かわいい

特に「유」は

유유유유유유유유유유유유유유유유

つなげると

人類みな兄弟

って感じで
とても
きよぷた



スポンサーサイト

吹替えでオモロ~倍増

「シェイムレス」
おもろいわ~

吹替え版が
めっちゃおもしろい

翻訳で盛って、
それを更に声優さんが盛って

私の体感だと
少なく見積もっても
字幕版の1.5倍はおもしろい。

かゆいところに
手が届くというか、
見終わったらいつも
前向きな気分になる。

フランクが軽快に
下ネタをペラペラと
喋るシーンなど、
自分がもし録音現場におったら
爆笑してしまいそう。

私の中で
「吹替えはニセモノ」という
決めつけがあったのだが、
シェイムレスを見て
「吹き替えで
本物より面白くなることもある」

と知りましたわ

面白くなるのならば
そっちが真実ですわ


翻訳・吹替えの
盛り方次第で
他国でめっちゃ売れるかもしれん
日本のコンテンツも
まだまだ
沢山ありそうだな~と
思った
‐-----------------------------
「自衛隊」なんてゆうても
英訳したら
結局armyなんかな?
それって意味なくない?



娘をうらやむ母

もうすぐ5歳の娘が
「○○くん(保育所で一番好きなお友達)に、
しずかちゃんみたいっていわれた!」

って嬉しそうに言ってて

「い~~~ぃなぁあ~~~~っ!!!」
って
腹の底から
震えるような
でかい声を出してしまった。、

そんなこと
好きな男子に言われたいわ、。

まぁたぶん
○○くんは深い意味なく
言ってるんだろうけど、。

きみの青春が
前途ヨウヨウで
うらやましいわ、。

--------------------------------------------------
WOWOWで
新海誠特集みた。

私の心の三大師匠の一人
上沼恵美子さんが
「君の名は。」を
こきおろしていたので
どんなもんじゃい!と
斜に構えながらみたのだが、

…めっちゃおもしろかった。、

風景がすごく丁寧に描かれてて
発見が多くて
色々「へえぇ!すごい!」と思う表現が
沢山あって
単純に目の保養になった。

でもバスケで
おっぱいが揺れるとか
キモい、。と思ってしまったのだが
あの辺の表現は
一般のお客さんは
受け入れているのだろうか。

おもしろかったので
特集でやってた
他の作品

「星を追う子ども」
「秒速5センチメートル」
「雲のむこう、約束の場所」
「言の葉の庭」
をみたのだが、。

正直「言の葉の庭」以外は
辛かった。、

なにか色々と
ださい
と感じた。

アニメ版・北の国からかい?
ジブリが好きって
臆面もなく
出しすぎちゃうんかい?
頭のピンはいらんのちゃうんかい?
時代はいったい いつなんだい??
等々
突っ込みどころが多く、。

でも一作ごとに
作品の全体が
確実にステップアップしてはってて
そんで「君の名は。」に到達し
あまりださくなくなったのだなと。

逆に
すごく勇気をもらった。

好きなシュチュエーション、
モチーフを
何回も何回も
工夫して繰り返してたら
こんなにも
うまくなっていくんか、と。

繰り返すことの
大切さ
執念の持続

言うは易し
行うは難しなら
それはあなたにとって
そんだけの事だったってことで

あなたがもし
なにか一つでも
続けられてることがあったとしたら
とても幸せなことだよ

と言われてる気がした


舟越ケツラ

以前メナード美術館に
舟越桂さんの作品群を見に行った。

舟越作品と言えば
その物憂げな、いしだあゆみ的瞳を持ったお顔が
印象的なのだが
生で作品を見て驚いたのは
その「尻」へのパッションであった。

どの像も、「ええケツしたはるわぁ~~」と
警備員がいない隙に触りたくなるほど
うっとりする尻の出来なのであった。

思わず、
「こりゃあ名前も
舟越ケツラでええんちゃうか」
と、ド失礼なおやじギャグまで思い浮かんだ。

だって、胸彫るか尻彫るかっていったら
絶対尻の方が難しい。
乳首のようなアクセントもない。
下手したらのっぺりした
しょうもない尻になる。

それを、あのほどよい重量感の
しっとりうっとりした尻への仕上げ。

さすがである。素晴らしいお仕事ぶりである。

舟越氏もきっと
作品の尻をもっと見てほしいはずなのに、
その像たちのお顔の素晴らしさゆえ、ポストカードも
前からのショットばかり。

尻のアップのポストカードがあったら
絶対買うのに。。

買い占めるのに。



婚活パーティー

絶対誰かを選ばないといけない
婚活パーチー

年会費を払っているので
行ったのだけど

特にこれといった人もなく
人非人な思想なのに
やたら自信満々な人もいて
結局消去法的に
最初は全く
眼中になかった
しかし
この中から選ばなきゃいけないなら
この人…と思うしかなかった人の名前を
書いて投票した

期日前投票。

裁判官の○×もあって
「そんなん知るかよ」と
無知ゆえ白紙で
出してしまったが
翌日の新聞に
どの裁判官が
投票格差を違憲としたか
してなかったかが書かれており
しまった
これを参考に
○×書けばよかったと思った。

選挙とか
ややこしいわと思う人は
白紙でも出せるねんで。

テストやと
白紙は0点やけど
選挙では100点やねんで。

プロフィール

とうがん書房

Author:とうがん書房
家から
半径500メートルを
ぐるぐるぐる

アンパンマンで
好きなキャラクターは
ロールパンナちゃん

私の心の3大師匠

中島みゆき
上沼恵美子
山本茂子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR