冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

漫画という形式

2017/12/19(火)
岡藤真依さんの
初単行本「どうにかなりそう」
発売日に買ってきました。

子供を早めに寝かしつけ
コタツに足を突っ込み
早速読んでみたのですが、
なんだかとっても新鮮だった。

やってくれました。

というのも、
私の旦那が買ってくる漫画週刊誌に
載っている漫画などは
漫画という形式自体に
どっぷりとハマってしまってて
私は読んでて
フットの後藤さんばりに
「もうええわ!!」
って思ってしまうのだ。

漫画ってもっと
自由律的表現やったのに
なんやねん!

治虫はそれ見て
笑ってるわ!
俺死んだけど
結局そんなんしかできてへんのかい!

やきもち焼かせてくれへん漫画ばっかりやん!
安心安心!はははは!
…って思ってるわ!って。

しかしそれはそれで
熟成した市場となり
旦那がお金を払って読んでいるくらいなので
買ったことも忘れ
二回買ってたりすることも
多々あり
すごいと思うのだが

岡藤さんの単行本は
私のような
「漫画という形式に飽きた人」
にはかなり需要があると思った。

オールカラーで、
しかも、「漫画漫画した絵」じゃない
と言ったら伝わるだろうか。

逆にこてこての漫画ファンには
その新鮮さが受け入れられないかもしれないが

それはそれで
パイオニアの背負う宿命という事で
とっても名誉な事だろうと思う。

幼いころ
「ペンギンごはん」という
ギャグ漫画をオカンが買ってきて
「なんじゃこれ???」って思って
何回もめくった
ああいう気持ちを
大人に感じさせてくれる漫画だと思う。

-------------------------------------
WOWOWでやってる
「プロジェクト・ランウェイ」
めっさおもしろい。

デザイナーの卵たちが
次々とだされる課題を
こなしつつ
最下位が振り落とされていく
という内容。

ロランスっていう
革が得意な女性

見た目も仕事ぶりも
めっちゃかっこよくて
映像で見ただけでも
仕立てがうまいのが伝わってきて
ほんと尊敬する

叶姉妹が「ファビュラス」って
しょっちゅう言ってるが
この番組でも
「ファビュラス」が
しょっちゅう出てきて
アメリカで流行ってるんかいね


スポンサーサイト


岡藤真依「どうにかなりそう」12月13日発売!!!

2017/12/12(火)
今日12月12日は
女優・入口夕布の誕生日。

明日12月13日は…
子供の一歳半検診日。

じゃ・な・く・て

岡藤真依の
初単行本
「どうにかなりそう」
の発売日!!!


ひゅーひゅーひゅー!!!
しかもオールカラー!!!
やっほっほー!!!
めっちゃ楽しみです!!!

岡藤さんと出会ってから
干支一周くらいだろうか

直島で二人旅した時に
めちゃめちゃブサイクな猫がこっち見てて
私は口に出すと
猫に申し訳ない気がして
「これは…おブスすぎる」と
心でつぶやいたのだが

その瞬間おかやんが
「ぶっさいくな猫やなーーーー!!!」
って
あっけらかんと言い放ったとき
めっちゃおもしろくって痛快で

なんていうんか
色んな玉投げても
すぐええ感じのパスが帰ってくるので
一緒にいると飽きないのよね

あと
岡藤さんには
語らせると本当にいろんな話が出てきて
多分禅問答とかしても
結構答えられると思うし
面白いので
今後は作品だけでなく
人物にもっとスポットが当たっていったら
おもしろいだろうなぁと思う

本当におめでとうございます

明日は検診の帰りに
本屋に行ってきます

みなさんも是非
岡藤さんのおもしろ人物像の破片を
こちらの単行本であじわってください

どうにかなりそう


DSC_0828_convert_20171212104852.jpg


↑おかやんが
旅の記念に
描いてくれた絵

私がスケキヨしたシーン





フェリシモの500色えんぴつ

2017/09/05(火)
自分への投資のために
「えーい!」
フェリシモの500色えんぴつ
クリックしたのだが…

まだ5セットくらいしか
届いていないのに
すでに
全然使いこなせてない…汗

やれば
めっちゃ有意義なのに
やらないうちに
どんどん消費できない
教材が届き
山積みになっていく
進研ゼミ状態
家出のドリッピー状態
コインの冒険状態である

せっかくの色鉛筆なので
それを使うためだけに
漫画描いてみたけど
この2ページの彩色だけで
力尽きてしまった…

scan-52-2.jpg
scan-52-1.jpg
しかも未完成で
もう塗る気力ないときた

漫画は
5月の韓国旅行の際
入国審査中に
思い浮かんだネタで

元彼にこんな場所で会う人も
おるやろなぁと
せめてデジタルで
成仏させねばと
漫画あげたので
よかったら
みてください↓

おいでよウサギの国




雑草じゃねぇし

2017/04/28(金)
無題4 (329x800)

どこでもドアで
どっかの山羊を連れてきて
この小さい庭の
やわらかくて
美味しそうな雑草雑草雑草
食べてもらいたい
むしって捨てるのが
もったいないもったいない

かなり昔に描いた漫画アップしました
良かったら読んでください↓
山椒日和




働くとは

2017/01/27(金)
アリとキリギリス (453x640)
不妊治療により
ありがたいことに二人目を授かり
またもや文化的孤島・僻地状態に突入した。

一人目の物わかりがよくなり
トイレも一人でできるようになったことで
「あれが面白いらしいど!」
「いやいやこれも面白いらしいど!」
などと私の脳内村人がウキウキと噂しだし
都会との交易が
細々と再開されつつあった
おらが村だったが
またガラパゴスに戻ってしもうた。
これは、もうやむを得ん。、

録画も「にけつ」と「本能Z」と
「モーガンフリーマン~時空を超えて~」しか
消費できてない、。
乳やりながら
それらしか見る気にならない。

ドキュメンタリー成分が
かなり薄めになってしもうた。、

時空を超えては
時間は存在するのかとかとかとか
日本の番組ではありえない
面白いテーマが目白押しで
超興奮する。

ただ一点、
なんで
モーガンフリーマンが司会
やってるんかがすごい謎。

そんな私ですが
今年もよろしくお願いいたします。




 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。