FC2ブログ

カバオくんと澤部さん

下の子が
アンパンマンの
カバオくんが好きで
「カバオくん、カバオくん!」
とゆっており

毎週ナイトスクープの
録画を見るたびに

「カバオくんって
ハライチの澤部さんに
似てるよな~…」


っていうところから

数年前のM-1のネタも
腹を抱えて笑った覚えがあるし

ハライチのことが
なんとなく気になり始め

今唯一
定期的に買っている雑誌
テレビブロスにも
岩井さんが連載を始めていて

今号ではいよいよ
岩井さんが
「アンパンマンが気になっている」
コラムに書いており
なんだかすごく
親近感が湧いている。

次号もアンパンマンについて
語るようなので
楽しみである。

相方愛がすごい方なので
きっとカバオくんを見るたびに
澤部さんの顔も
サブリミナル効果で
浮かんでいるのではなかろうか。

咳がひどい時に
ぼんやりと想いを馳せていた
ずんの飯尾さんが
偶然録画していた
三谷さんの舞台
「江戸は燃えているか」に
出演したいた時は
心底おどろいた。

「まんが日本昔話」のDVD
友達の家で見てたら
数日後に
常田富士男さんが
亡くなったし

だからどうしたって話
なんだけど

なんかうっすら
繋がっているのが
おもしろいなと思った。

おしまい
スポンサーサイト

Gメンにモテモテ

こどもチャレンジの
しまじろうのお父さん

新宿2丁目に行ったら
ゲイの皆様にモテモテだと思う。



子供番組ばかり見ているので
アンパンマンは
ジャムおじさんの見た長い夢だったエトセトラエトセトラ

そんな妄想ばかりしてしまう。。
jyamunoyume2_convert_20141009125814.jpg




グッズ論

A5のファイル。
世の皆様は
一体何を入れるんだろう。

そんなグッズもらっても
貧乏性の私は
捨てられもせず
かといって
伊藤家の食卓的
画期的利用法の
発想もでず

昔ジブリショップで
グッズ見てたら
カルシファー(火の精)の
ぬいぐるみが売ってて
「こんなんまでグッズにせなあかんのか!」と
なんか無性に悲しくなった。

ぬいぐるみが醸し出す
なんら愛情を受けず
この世に生まれた感。
ぬいぐるみが不憫。

中国で
オレンジの毛玉に
目玉をくっつけている
工場の人々。

「なんじゃこりゃ」
「こんなもんが日本で流行ってるんか」
「まあそれはどうでもいいわ、
とりあえず100個は目をつけな
なんていっても歩合制やから
かわいいとかかわいくないとか
かんけー無い
メイウェンティメイウェンティ」
と思いながら作っているか

そういう人らにも
「これなんやわからんがかわいいな」
「きれいだな」
と思われるような
グッズが
私的にはグッズの理想。

A5のファイルでも
中身が見えるくらいの
デザインが親切。

馬と魚さん
ええなぁ。


馬と魚 歌ネタ&即興モノマネ 「笑い飯西田の妻の歌、aiko、ミスチル、コブクロ... 投稿者 isosigi

かぐや姫 二回目

縺九$繧Юconvert_20140117112616

笑ってこらえてのかぐや姫特集みて
関わった様々な人々が捧げた
8年間という時間の執念を感じ

「やっぱこれでかい画面でもう一回みたい!」と
また映画館に行ってきてしまった。。

三池崇史監督なんて3回も観たらしいじゃない。
なんかしらんけど
三池監督よりはもっと回数みなっ!
…という変な闘争心も出たりして。

ほんでやっとわかったのは
地球に憧れたことが「罪」で
「罰」として地球に来たってことで。

てことは
また憧れたら
罰として戻ってくるってことで。
再犯でまた臭い飯食いに来たんかーっ
しゃあないな~懲りひんな~てことで。

戻ってくるたけのこの事考えたら
もうホッとして。

必ずまたあえるっていう
二階堂さんの歌にも
大いに納得したわけで。

にしても、
一回目はさーーーって引いてしまった
捨て丸とのランデブーに
2回目は涙がとめどなく流れた。。

「よかったなぁ~姫~うんうん…」って
ひたすら思った。

ほんであれをお膳立てする
オカンのフトコロの深さ!

高齢出産の身としては、
あれくらいのスタンスで
子育てしたいな、などと思った。

サントラも買ったし
かぐや姫の世界に
いつでも浸れるど~~。

追記
かぐや姫も伊集院さんも好きだけど
このグッズはいらな…

664[1]


かぐや姫

縺九$繧Юconvert_20131216102018
かぐや姫みてきた。
泣く映画=いい映画っていうわけじゃないけど
むっさないてもうた。。

目でせき止めた涙が
鼻からドバドバ出てきて
ハンカチぐっしょり。

たけのこの赤ちゃん時代が
かわいすぎて、
脳内で
「かわいいかわいいかわいいかわいい」
狂人のようにずっとつぶやいてた。

これ、赤ちゃんの描写
世界一のアニメじゃないですかね。

そしていつも寄りそう
おばあちゃんは
いましろたかし氏がキャラデザインしたかのような風情で
いい味でとった。

猫がおの侍女もまたかわいい。

高畑敦子さんの相模の声もいい。

序盤の嫁取り合戦の長さ

あの時代に「15日に帰らねば」と繰り返す姫に
「給料日待ってる人みたいやな」という印象

捨丸とのランデブー
の3点で
ちょっと気分が引いたが
それを補う、つかみの姫のかわいさだった。

ずっと野生のまま育った
かぐや姫の物語が見たいと思った。

もう一回見たい。

プロフィール

とうがん書房

Author:とうがん書房
家から
半径500メートルを
ぐるぐるぐる

アンパンマンで
好きなキャラクターは
ロールパンナちゃん

私の心の3大師匠

中島みゆき
上沼恵美子
山本茂子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR