冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

0円・1ページマンガ

2014/06/02(月)
豊田市美術館の
アラーキー「往生写集」行ってきた。

被写体の表情から
写している側の
アラーキーの人間性が
ぼわっと浮かび上がり
胸が詰まった。

特に陽子さんとのくだりは
切なすぎて
涙が出た。

もっともっと、
浴びるほど
アラーキーの写真を見たかった。
セレクトはこっちでしますさかい、
もっと膨大な量で。
みたかった。

いい展覧会だったです。

ひとつ
しまったことに、
娘の靴がピッピサンダルで
美術館のお姉さんに
「それはちょっとすいません…」といわれ
裸足でまわらせた。

のだが…

アラーキーって
こういう雑多な音
絶対好きやん。

「ピッピサンダル?
素敵じゃない!
アタシは好きですよ」
っていうやん、絶対。

でも、見る人の邪魔になるってか。
はー
息苦しいわ。

私にとって
美術館は
感動もさせてくれるけど
同じ確率で「怒」を感じることも多く
なかなか感情が忙しい場所である。

縺・i縺・i竭_convert_20140602113953

↑私は
パラレルワールドで、
この類の罪状で
12回は逮捕されていると思う。。

アラーキーは
カメラの効き目は左らしいけど
右目完全失明されたとのこと。

やっぱ誰しも
使うとこがやられるねんな。

心しんどい人は
心を使いすぎなんやろ。
体動かしたら楽になんで。

ところで
大阪のアラーキー・岡島慎一郎氏が主人公の
漫画がのった
平成ロマンしりとり4号発売中だよ!

もう絵の値段が
うなぎのぼりの
イラストレーター・岡藤真依のブログから
注文できますよ!

ついでに私・大石フジコの
吸血児・シグマくん1巻
発売中!
よろしくね!


スポンサーサイト