冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

何者なんだろう、夏次系さん

2011/02/24(木)
昨日は私の女神、中島みゆき様のお誕生日でした。
そんな記念すべき日に何か始めよう、、
そーだ、ブログなど始めてみようではないか!

てなわけで今日からになってしまったが
かけだし同人誌編集者・とうがんが
世界の片隅でニャ~と鳴きます。

私が今いちばん注目している漫画→
モーニング2で連載中の
夏次系さんの「夕方までに帰るよ」です。

この作者何者なん?
男なん?女なん?
作品からは
何ら本人に関する情報が
プロファイリングできない感じ、
この感じ・・・好きですね・・・

作品も笑わせたいのか
怖がらせたいのか
キワのところを
ビーってジップロックで締めていくような雰囲気。

素晴らしい。

このまま謎に包まれて欲しい。

夏次さんの作品は
連載時の大きさで拝む価値ありですよ。

大体、漫画って単行本小さすぎです。
どんだけの時間がかかってると思うんだ、あの一枚に。

5コマ入ってたら
イラスト5カット描いてるって事だぞ。

苦労して描いた絵をあんなにちっこくされて
怒らない漫画家たち。。
なんてお人好しなんだろう。。

その点
同人誌は好きにできる。

すばらしいではないか。

それはさておき
夏次さん目当てで
しばらくモーツー買います。

夏次さんのちば賞受賞作品が読めます↓
http://morningmanga.com/awardee/akaiasa/











スポンサーサイト