冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

カット&ポエム

2011/10/15(土)
本日14時~
新開地・神戸アートビレッジセンターで行われれるeizofesにて、
去年わたくしが監督いたしました
「カット&ポエム」が初上映されます。

「カット&ポエム」のあらすじ

コメディです。

とぼけた味わいのある吟遊詩人・野本奨さん、
この人を関西で観れるのは
今日の上映が史上初めてじゃないでしょうか。
顔だけで画面に味が出る。だし昆布顔。

そしてその旦那を支えるケナゲな妻役で、
secret7のマドンナ・入口夕布さん。
表情がよい!
そしてその現場における頭脳と体の直結した瞬発力、
…かっこよかった。。

是非この二人の愛の形を見に行ってください!

ちょっと告知が当日ってどうなってるの、自分! 怒怒怒!
作品愛が足りんのと違うの?
…いや、愛はあるけど、
なんか自分だけの告知って恥ずかしいんですよ。。

やだね、こういう性格。

とことん縁の下の力なし。

この、自分の事になると消極的になっちゃうとこ、直さないかんね。。
いい大人なんだから。。

新開地のKAVCの左隣にある定食屋さん、
洋食の店 赤かぶ
めっちゃ安美味しいです!

カツカレーはスタイリッシュ食いしん坊のS氏大絶賛!

曇りときどき雨のこんな日は、
「カット&ポエム」観て、赤かぶでカツカレー!
これで今日のデートは決まりです!

神戸アートビレッジセンター(KAVC) 場所

o0464028411530627702[1]



スポンサーサイト


 次のページ >>