冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

みゆきとあゆみ

2012/02/28(火)
中島みゆき嬢の歌
瞬きもせず」の中に

ぼくはほめる 君の知らぬ 君についていくつでも

という名フレーズがあるんやが。

なんかこのセリフを
竹内まりやに言われても
説得力がない。

自分の知ってる自分についてしか
あげてくれなさそう。

しかし
浜崎あゆみに言われたら
説得力がある。
気がする。

浜崎あゆみには
中島みゆきに通じる何かを感じる。

切実さ、みたいな色。

「ぼく」を使っていい人。

みたいな。



「ぼく」を使った名曲といえば
タテタカコさんの「宝石」。



「誰も知らない」
よかったな~


スポンサーサイト


 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。