冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

ぐれられねぇよ。

2012/09/03(月)
先月実家に行った際、
オトンとオカンが「あの映画はよかったねぇ、よかった」と
口をそろえて絶賛していた映画

「ヤコブへの手紙」
20603_01_l[1]

DVD借りてさっそく観た。

…めちゃないてもうた…

助けてるつもりが助けられていた
人に施しを行っていることで
自分が救われていた

この作品、
美男も美女も一切出てこない。

超地味。

でもこんなに
ええ作品ができるんやね。

こんな作品を
「よかったよかったよかった」と
親に絶賛されると、
なんか、もう、ぐれられねぇよ。。



スポンサーサイト


 次のページ >>