冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

こだわりのなさがこだわりを凌駕する

2017/07/13(木)
こだわりとか美学とか流儀とかって
時に滑稽じゃないですか。

「通」になればなるほど
ストイックになればなるほど
図らずして
ギャグになってしまう
みたいな瞬間って結構ある。

タモリ倶楽部などは
そういうおもしろさを
追求している番組だろう。

松ママが
タンス整理の際に出てきた
未使用のNOVAうさぎのTシャツ。

あげるわと言われ
もらったんだけど
私には白のTシャツを着る習慣がなく
(主にブラ周りのあれこれに自信がない)
置いてたんだけど

旦那が着て
現場に行ってる。
普段着にもしてる。
堂々と着用してる。

もはやNOVAウサギに対して
誰もかれもスルー
無表情
つっこまれること皆無

が私は
それを見ると
めっちゃわらけてくる

だって角刈りのオッチャンが
(今更)NOVAウサギ着てて
もう正体不明すぎて。、

実にやばい人に見える。

だけど旦那は
そこにはこだわらないことにしたんだろう。
仕事にこだわるけど
NOVAウサギはいいじゃないか、
としたのだろう。

なんだかそれって
素晴らしいことだと思った。

こだらわないことの
自由さというか

色んなこだわりが
アホ臭く見えるというか

------------------

このページ見ると
笑顔になる↓
千葉経済大学付属高校ソフトボール部

みんなかわいい。
癒される。

東京オリンピックの女子ソフトボール
めっちゃ楽しみ!


スポンサーサイト