FC2ブログ

脳内高畑勲プロデュースホラー

「かぐや姫の物語」を見て以来
私の中に
どっかりと
高畑監督が住みついてしまった。

ラフで生き生きしていた絵が
作画になると死んでしまう
というのが不満で、
かぐや姫ではそれをどうにかってのが
あったらしいんやけど、

てゆうか
自分でやるのはわかるけど
それを人にやらそうとするってのが
高畑監督のすごさなんやけど。。

私もその
やる気やらの
意気込みゆえに
死んでしまう絵について
共感していて
漫画でそれができんかと
いつも考えていて
ようやく到達した、
ような気がします。

私の中の
高畑監督に見せても
「…いいんじゃない?」
ニコニコしていました。

おしまい

生殖メランコリア~ヒト絨毛性ゴナドトロピン~
スポンサーサイト



プロフィール

とうがん書房

Author:とうがん書房
家から
半径500メートルを
ぐるぐるぐる

アンパンマンで
好きなキャラクターは
ロールパンナちゃん

私の心の3大師匠

中島みゆき
上沼恵美子
山本茂子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR