FC2ブログ

are you AI?

トーベヤンソンが
あまりにムーミンの仕事で忙しくなったとき
「ムーミントロールに唾を吐きかけてやりたいくらいだった」
といったというエピソードが
どっかに書いてあった。

私も全然大したことないページ数の
しかも隔月連載なのに
いっぱいいっぱいで
作者のくせに
シグマくんをめっちゃ憎んでた時期があり
「何やねんこいつ
気ばっか小さくてほんまムカつく」
と思いながらネーム描いたりしてて

連載も終わり
2巻も出ず
久しぶりにシグマくん描いたら
泣けてきた。

やっぱ、かわいい。。

ごめんな、
何であんなに憎んでたんやろうな。

自分で産み出しといて、
勝手にムカついて
ほんまにごめん。

いつもにこにこしてくれてたのにな。

また時々落書きさせてな。

關ス譖ク縺阪す繧ー繝槭¥繧鄭4逕ィ邏・1_convert_20151118103418

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なるほどなぁ〜

うちも料理好きやけど、あまりにも大量の下処理せなならん魚たちをみたとき、うんざりしてもうたもんなぁ。

愛を持続させるというのは、まことに難しい!
だけでど、離れてわかる愛している気持ちに。

これって、親子でもそうやから、他人同士なんてまさにその拡大版やなと思いますわ〜〜〜

もっちょー

やはりそれがお金を貰える事に繋がるんやろうなー。
ある程度のクオリティーを
塩少々の愛情と共に
定期的に供給できたら、
それがプロなんやろうなー。

自分に色んな意味の余裕ないと
他人に優しくできる余裕もなくなるわ。。

プロフィール

とうがん書房

Author:とうがん書房
家から
半径500メートルを
ぐるぐるぐる

アンパンマンで
好きなキャラクターは
ロールパンナちゃん

私の心の3大師匠

中島みゆき
上沼恵美子
山本茂子

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR