冬瓜書房 
同人誌編集者のつぶやき

「おばあちゃんです」と言えない私

2017/06/23(金)
ボロビルからは引っ越したが
上の階に住んでいた
独居老人・松ママの
かかりつけ病院は近所になったため
相変わらず
結構な割合で会ってる

てゆうか
週一で会ってる

というのも
あまりに体力がない
上の子をスイミングに通わすことにしたので
行くときに松ママを
自動車でピックアップして
一緒にプール見学して
横のスーパーで買い物して送る
みたいな週末

プール見学していると
同じ保育所のお母さんが
「おばあちゃんですか?」という目で
みてくるので
「近所の友達です!」
先手を打ってる

もうちょっと
私が心から好きな人だったら
(たとえば山本さんとか山本さんとか山本さんとか)
「そうなんです!おばあちゃんなんです!」と
キラキラした瞳で言うと思うが

健康の話ばかり一方的にしてきて
私のおもろいと感じるネタがほぼ皆無で
ただただ腐れ縁的に付き合っている存在なので

そこまで私も
自分を失くすことができず
「そうです、おばあちゃんなんです!」
…そんな些細な
リップサービスができない

私もまだまだ
ガキだなと思う

足が悪いからと
引きこもってるよりは
他人の子供の習い事であっても
家じゃないところで
座って喋るだけで
気晴らしにもなるだろうし
買い物もして帰れるし

ようは「合理的」だろうという
気持であって
松ママを好きなわけではないのだ

めっちゃぶっちゃけてるけど
これが本心

だけど本当に
子どもや松ママがいなけりゃ
私絶対車なんて運転していない

すんごいビビりだし
すんごいめんどくさがり屋だから

責任とか極力回避したい
極度のビビりの
めんどくさがり屋だから

そんなビビりで
めんどくさがりの尻に
火をつけてくれるのは
世間では「社会的弱者」などと
ラべリングされてる人びと

薪は薪であって
結局火がないと燃えないわけで
火は火で
薪がないと燃えないわけで

それぞれに
それ単体じゃ燃えないわけで

ほんとこんなビビりでも
横に人が乗ってくれるだけで
高速に乗れて
遠くに行けたりするわけで

雨の日だから
保育所の送迎は
車に乗るしかしゃーないと
めんどくさがり屋でも
腰を上げれるわけで

でもやっぱり
人の新居にどたどたと上がってきて
「うんこが黒いんだわ~、。」と言ったり
(オレオ食いすぎただけ)
屁を三回したりして帰っていく松ママを
「おばあちゃんです!」とはいえない

メモ
重篤化するコンピューターウィルスから予防するために
軽くウィルスに感染させて予防する方法
AIへのワクチン




南部牛追い唄

2017/06/15(木)
韓国での結婚式の2次会で
うちのオトンが歌いました

東日本大震災後
熊本から福島に引っ越して
精神科で頑張って働いています

私もアカペラで一曲歌える歌が欲しいと
思いました






コンプレックス

2017/05/15(月)
いつまでたっても
どこまでいっても
果てしもなく
途方もなく
無知でBAKAでいやんなる

ちょっとましになったかな、と思ったら
やっぱBAKAだった、。の繰り返しで
メビウスの輪。
アリや わたしは

大学でても
結局おBAKAなのがコンプレックス

地頭自体がBAKA

それを隠す術すら
考えられないBAKA

願わくば
「小学校しか卒業してません」といいたい

「へ~~小卒?その割には賢いね」
といわれるぐらいでいたい

モーガンフリーマンの番組ばかり見てたら
とんでもなくオカルトな思考になってきて

まさに
「あるとおもえば
何でもある世界なのだ」

などと思えてきた。

でも実際
新聞によれば
地球はいままで何回か
N極とS極が入れ替わったりしてたんですって?

なんだいそれ。

何が正しくって
何が間違ってるのかね

そんなふわふわした世界だとして
一体わたしは
どうしたものかと思うけど

赤ちゃんを抱っこしてたら
その8キロばかりの
現実的な重みのお陰で
ようやく足が地面に
何とかひっつて
何とか踏みとどまっている

そんな感じ

BAKAに
拍車がかからぬよう
フリーマンは
ちょっと封印しよう。。




ニホンノ ハンコ サミシイデスネ

2017/05/11(木)
親戚の結婚式に
呼んでいただいたので
連休にソウルに行ってきました。

北朝鮮の動向が
うちのオカンは怖いと言ってましたが
いたって平和でした。

花嫁さんも花婿さんも
とってもとっても
かわいくってかっこよくって

結婚式せずに
今までずるずると
年食ってしまった自分を
ちょっと後悔

ソウルは4回目でしたが
ウナギのバーベキューなるものに
生まれて初めて
連れて行ってもらいました。

甘辛いたれのウナギしか
食べたことがなかったので
めっちゃ衝撃でした。

1.5センチ幅に切った
肉厚のウナギ
炭火の焼き網に
ずら~りと豪快にならべて焼いてから
ゴマの葉やサンチュやケール等に乗せて
お好みで
コチュジャンやニラキムチなどトッピングして
巻き巻きして
食べるのですが
それがめっさめさ
アジュアジュ マシッソヨで。。

はーーー、、

美味しかったすぎて
泣けてくる。。

新鮮なものを
シンプルに焼いて食べるって
なんて贅沢で
なんて美味しいんでしょうか

なにかこう
焼くという行為には
野性をかきたてるものがありますね

あれを日本で食べれるとこあるんかな。。
あっても高いかな。。

ほんで
10年ぶりくらいに
日本を出入国して思ったんですが…

日本国のハンコはさみしい

ですね

クールジャパンとかいうのを
売りにしている割には
日本のはんこ
めっちゃそっけない

もっとさー
世界をスタンプラリーで回りたい!
と思わせるくらいのさー
楽しげなスタンプにしてくださいよ。

このハンコ押されたいから
日本に来たいと思わせるくらいのさー

お仕事で行ったり来たりの人は
省スペースの
そっけないハンコの方が
いいのかもしれないけどさー

でもほとんど
8割くらいは
観光の人じゃないのん?

オリンピックで
おもてなしとかいうならさー
入国スタンプで
うっひょーーー!!!
って思わせるくらいのハンコにしてくれよ

ありきたりな
歌麿でも北斎でも
なんでもいいからさー
シンプル過ぎない感じでさー

ハンコ文化の日本なんだからさー
なにかっちゃー
ハンコ無いと暮らしていけない国なんだからさー

どうせなら
やっぱ日本のハンコはスゲーと
思わせるくらいのハンコにしてくれよ

こっちは旅の準備とか
いろいろと必死の思いで
出入国審査にのぞんでるんだからさー
その労力に見合った
スタンプがいいよぅ

海外の人が
入国でテンションあがる
ハンコにしてチュセヨ


阿部首相
小池知事
チャルプタケヨ~

_20170511_111641_convert_20170511114531.jpg

↑そっけないハンコ




みんな~やってるかい?

2017/03/03(金)
娘のお迎え後
公園に寄って
ブランコに乗せていると
同じ保育園の
ひとつ上の女の子もやってきて
一緒にブランコを漕ぎ出した。

背中を押すお母さんを
ちらりと見て
めっちゃ若いなァ~、と思いながら
世間話をしてたら中3で、
その子のお姉ちゃんだった。

高校には進学せずに
この春から就職すると。
その中学校からは
就職はその子一人なのだと。

え…
それってそれって、、
めっちゃかっこいいやん!
パイオニアやん!

他の子みたいに
何も考えんと高校なんか行っても
どうせ大して勉強せんよ。

中学卒業したら
みんな働いたらええと思っててん。
大人も、妙に凝り固まった2、30代より
中学卒業したばっかりの素直な子に
色々教えてあげたいし
失敗してもそんなに責めへんよ。

きっと可愛がってもらえるよ。

働いててなにか勉強したくなったら
また学校いったらええし。
そういう方法もあるし
めっちゃ応援するよ。

などなど
ブランコの背中押しつつ
中3とわかった瞬間
急にタメ口で

好き勝手な持論を
人生のパイセン面で展開し
ひとしきりお話して
お別れした。

一方
老人ホームで看護師をしていた友人が
のらりくらりと指示を出す
医者医者医者また医者に業を煮やし

ほんならわてがいっちょう
医者になったろかいと
編入試験に合格して
この春からN大医学科2回生ですって。

講義は遅刻するわ
さぼりまくるわ
出席しても
後ろの方にばかり座ってたあなたが

卒業後もダンサーになると
看護師とダンス
2足のわらじだったあなたが

「もう自分の事は気が済んだ」
ですって

きっとこの春からは
最短距離で医学生になった
他の学生達には
負けてらんねぇと

先生の言うことを
何事も聞き逃すまいと
昔とは打って変った最前列で
座っているであろう姿を想像すると
無性にわらけてきます

てゆうか
そんなあなたの意志を
尊重して
なんら縁もゆかりもない
N県に一緒に引っ越す旦那さん

亭主の鏡じゃないですか?

なんだか
みんな頑張ってて
はたと
最近引き算のひっさんも
どうやるか一瞬わかんなくなったり
レンジを開けようと思って
冷蔵庫を開けたりしている
自分はどうだ
やばくないか?と思うけど

まあ
わてもわてなりに
がんばりま

春だね春




<< 前のページ 次のページ >>